人類は如何に神々として滅びるか

『自己が無視されることを無視するという彼等の英雄主義』

Kindle新作、無料DLキャンペーン中『アイギストス あるいは、山羊の子の歌』

 アイギストス。
 ホメーロスでは、王の中の王アガメムノーンを討ったと詠われた英雄の名は、アイスキュロス以降のギリシア悲劇では、夫殺しの妻の間男としてしか扱われない。

 卑怯卑劣な簒奪者としてだけ古典の片隅に名前を残すことになったアイギストスは、果たして本当にただそれだけの人物であったのか。
 トロイア戦争前にさかのぼり、出生の秘密と呪われた宿命をひもとき、埋もれた神話から骨肉の争いを悲劇としてよみがえらせる。アイギステイア三部作(予定)の第一作。

 

 

 kindleに新作をupしました。戯曲形式ですが、5日夕方まで無料DLキャンペーン期間なので、よければDLして試し読みしてください。

[戯曲]アイギストス あるいは、山羊の子の歌 (アイギステイア三部作)

[戯曲]アイギストス あるいは、山羊の子の歌 (アイギステイア三部作)