人類は如何に神々として滅びるか

『自己が無視されることを無視するという彼等の英雄主義』

キンドル小説新作、表紙が完成『河童之国探偵物語3 四匹の足形』

 第一稿を書き上げたとブログを更新しましてから、何も続報をしていませんでしたが、そのあと順調に推敲、手直しなどを経まして、ついに表紙も完成いたしました。

 描いてくれたのは、引き続き瑠花さんです。

f:id:Ashiharayoshi:20161017041618j:plain

 

 いやあ、この表紙はなかなか良い出来栄えで、これで読まれなければ、何をどんな風に書いても読まれないだろうという感じです。今回は、自分が今までにキンドルで出したものの中では、いちばん娯楽成分があるというか、一般向けというか、けっこうエンタメできているんじゃないかという感触なので、よかったらDLしてみてください。

 一話完結型なので、前二作を読んでいなくても問題ないと思います。

 内容紹介をしていなかったので、amazonサイト用の文章を貼っておきます。

 

 新たな依頼主ムイムイ嬢が持ち込んだのは、差出主不明の尻子玉と謎の色紙が関係する奇々怪々な、父親の失踪事件だった。
 河童の元力士に、獺(カワウソ)国相撲協会、皿に毛の生えた河童……奇妙な点は線となるか? 河童探偵ブケットと麺麭(パン)屋街特務隊の活躍はいかに!?
 またしても、しつこく重ねられるパロディとアイロニーの果てに、はたして、『河童と人間のあいだに愛は生まれるか!?』

目次

第一話「共同生活」
第二話「ワッスン」
第三話「尻子玉の贈り物」
第四話「奇妙な色紙」
第五話「皿に毛の生えた雄」
第六話「旧芝天(フクフク)邸」
第七話「現場検証」
第八話「ピクルスの匂い断たれる」
第九話「麺麭(パン)屋街特務隊」
第十話「盗賊と火竜」
第十一話「絶滅危惧種絶滅」
第十二話「ムイムイ嬢の挙式」


 一話完結型、読み切りシリーズ『河童之国探偵物語』第三弾!
 ボリューム大増量(前二巻比)で発売です。

 

シリーズ既刊分も発売中

河童之国探偵物語--クヮヌノットの醜聞--

河童之国探偵物語--クヮヌノットの醜聞--

 

 

黄皿連盟 河童之国探偵物語

黄皿連盟 河童之国探偵物語