人類は如何に神々として滅びるか

『自己が無視されることを無視するという彼等の英雄主義』

安倍マリオが土管から出てきて、すぐにマリオの衣装脱いだのは「正しい」んだよ

 今さらだけど、書くね。

 なんかマツコDXとか松本人志が、もっとマリオの姿を見せてから脱げば良かったとか言ってるみたいで、とんちんかんだなと思うから、僕はブログの片隅でぶつぶつ呟くよ。

 まあ、せっかくだから安倍マリオのコスプレ姿をもうちょっと見てみたかったという気持ちは分かるよ。でも、最初から映像を見てた人なら、いや、それじゃおかしいなと思い直して、やっぱあれでいいんだとなる。

 多分、女装の人と、筋肉坊主の人は、「コスプレ」姿の写真か、土管から出てくる短い映像だけを最初に見たんでしょう。もしかしたら、いまだに日本のPR部分の10分少々の映像すら見ていないのかもしれん。なぜって、全部見た上で言ってるとしたら、ストーリーを理解してないってことだから。


【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー

 

 「安倍マリオ」の該当シーンでは、まず黒塗りの車に乗った安倍晋三が、時計見て「あっ、やべえ、間に合わねえ」と気づいて、そのあと「よし」のかけ声とともに(声は聞こえないけど)マリオに変身する。そんでもって、ドラえもんが出した土管を通って閉会式に到着するわけだけど、変身ヒーローには、変身ヒーローの約束事ってのがある。

 その一つが、一般人には、自分がヒーローだと気づかれてはいけない、という約束だ。ウルトラマンは自分はウルトラマンだと知られてはいけない。ノリダーだって、渡辺満里奈に気づかれちゃいけない。デーモン小暮閣下さんだって、世を忍ぶ仮の姿のときは、デーモン閣下だってばれないように、ひっそりと生きているのだ。

 安倍総理がマリオだったという事実、もしくはマリオが安倍総理を務めていた事実? なんて、国民にも国際社会にも知られてはいけない。もしも、安倍がマリオをやっていたのではなく、マリオが安倍をやっていたのだとしたら、任天堂が日本の政治を操っているということになってしまうのだから、どう考えたって、特定秘密事項にあたるわけだ。法律通しといて良かったね、あべちゃん、マリちゃんなのかな?

 

 とにかく、そういうわけで、閉会式での安倍マリオに、もっとちゃんとマリオの姿を見せてくれてから脱いでよ、と注文つけている人々は、「日本の首相によるマリオコスプレ」としか見ていないのだ。「コスプレ」ならその通りだ。しかし、実際は「コスプレ」ではなくて、安倍晋三は、安倍晋三こそは、マリオ・マリオだったわけで、土管から出て、閉会式会場についたなら、すぐさま安倍晋三に戻らないといけないのだ。

 

 想像してみたまえ。スーパーマンが人々を助けた後、いつものさえないサラリーマンにもどる瞬間、8万人?10万人?のマラカナンの大観衆の目前でもたもた着替えていたとしたら……そんなのありえない。

 バットマンが、ゴレンジャーが、仮面ライダー、美少女戦士が、身元をあかすことはできない。それはヒーロー(ヒロイン)としての宿命なのである。

 (マリオが安倍なら、やっぱルイージは麻生なのかな。でも、麻生のほうが年上でしょ? とすると、ルイージは稲田朋美かな。女だね)

 

 

 安倍マリオとは関係ないけど、閉会式で流れた「君が代」良かったよね。個人的には今まで聞いた君が代の中で一番だったよあれ。