読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人類は如何に神々として滅びるか

『自己が無視されることを無視するという彼等の英雄主義』

NHKのwebサイトで英語を勉強した気になる、あくまで「した気」になるだけ

前置き

 はてブのトップページ見てると、なんでこんな記事が? というのは誰しも思うことだろうけど、それは人それぞれ趣味が違う、興味関心が違うということで説明はつく。しかし、英語ネタ(ほかにもエクセルネタとかね)は、必ずしもあてはまらない。なぜなら、これらは、何度も何度も、何度も何度も何度もバズってるらしいのだから。

 「英語学習者は絶対見たほうがいいサイト10選」とか「読むべき教材本5冊」とか「TOEICスコアアップが確実になるたった一つの~」とか「あなたのは英語学習は間違っている~」とか、なめんなよ、なめんなよ、なめんなよーー。

(勇者ヨシヒコがまたやるとかちょっと前に話題になってたから、仏をリスペクトしてみました)

 

 で、僕分かっちゃったんですけど、分かったんですけど、ということはつまり、分かったていで話すってことで、見当外れだろうが知ったこっちゃないんですけどね。

 つまり、英語ネタにつられてガンガンはてブしちゃう人の多くは、「英語を勉強したいな」と思っていたり、「ああ学生時代に英語を勉強していれば」なと思っていたりはするけど、実際には「英語を勉強しない人」なんだなと。まあ、なかなかですよね。今から勉強っていっても。なかなかだ。そりゃそうだよ。

 というわけで、そんな方々のために、僕は「見るだけで英語を勉強した気分になれるwebサイト」をNHKという大メジャーメディアがやってるサイトから紹介するので、もしも知らなかった人がいたらチラ見してみてね。

 

ニュースで英会話

http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/

これは、TVとラジオでやってる番組のサイトですね。

 基本は、月曜日から金曜日までの週五日更新で、一つのニュースをとりあげて、英語を学習しましょう、というやつ。一日軽く勉強するにはちょうどいい分量の英文に、和訳もついていて、たいていの場合、ニュース動画も見れる(ログイン必要)。もとはニュース原稿だから、初学者には難しい単語や熟語もかなり出てくるわけですが、クリックするだけで訳がでてくる。ありがたい。クリックするだけで、その時は分かった気になれるからね。いや、その瞬間は理解してるわけだから。たとえ、30分後にきれいさっぱり忘れてても。

 しかも、その上、センテンスごとの解説を確認することもできるし、毎回キーワードを一つとりあげて、解説してくれる上に、例文を二つ紹介してくれます。さらに例文を読み上げてくれるという接待つき。NHKはやっぱ金持ってるなあ。

 親切設計ですし、和訳があるので、頭の中「???」となることがありません。ニュース動画を再生しつつ、和訳を確認するだけで、勉強した気になることうけあい。

 

NHK WORLD

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/

 これは、海外と日本にいる外国人向けにNHKが制作している番組サイト(たぶん)。TVとラジオがあるんだが、TVは24時間やってくれている。大体、30分ニュースで、30分日本の紹介番組ってプログラム構成が多いと思う。ちなみに、上の「ニュースで英会話」でつかわれているニュース映像は、ほとんどすべて、このNHK WORLD TVのものが使われている。

 しかも、このサイトにはオンデマンドもついていて、別に金を取られるわけでもなく、過去の人気番組(?)をあとから視聴できる。(おいおいどういうことだよ。本体のほうのNHKオンデマンドもせめて3日後くらいまではただで見させろよ、なめんなよ、なめんなよ、なめんなよーー)

 ただ、このサイトは基本的に外国人向けなので、和訳とかはない。ただとにかく、英語がずっと流れている。ながら見で、英語を勉強した気になりたい方にはおすすめです。料理をしながらでも、エクササイズや筋トレをしながらでも、ただぼーっとディスプレイをみつめているだけでも、とにかく英語を学習している気になれるのですよ。

 和訳がほしい人は、webじゃなくて、本体の方のTV放送になりますが、NHKニュース7と、NHKニュース9は、つねに二カ国語放送で、通訳の人が英語でニュースを読んでくれるので、おすすめです。画面には日本語で字幕スーパーがでるので、英語聞き取れなくても内容は分かるからね。なんか自分が英語できてるような気に錯覚させてくれます。ニュース7の30分は日本語で見て、内容を理解しておいて、ニュース9の60分を英語の聞き取りとかいうやり方でもいいんじゃないかな?

 

 というわけで、この二つのサイトを見たからといって、英語の能力が上がる保証はどこにもありませんが、英語を勉強した気にさせてくれるのは確実です

 そもそも、「10のサイト」とか「5冊の教材」とか「たった一つの方法」とかやってみても英語ができるようになるわけでもないですし、大体つまんなくて続かなかったわけですし、そもそもブクマだけして満足してるわけだから、その点、この二つのサイトは割と面白いよ。ニュースが主だから、割と無駄にならないんじゃない感とか、ちょっと知的な感じがする感に溢れてるしね。ただ聞くだけで、見るだけで、そんなような気になるという、すぐれたサイトです。

 最後に、とにかく、ブログの記事はいつかは終わらなければならないので、まとめとして、僕が何を言いたいかというと、NHKはみなさまの受信料で成り立っています、ということです。さようなら。