人類は如何に神々として滅びるか

『自己が無視されることを無視するという彼等の英雄主義』

極私的備忘録

 はてなブログを無料版からproに変えた。と同時に取得していた独自ドメインへ移行した。www.kappaholmes.comに変わっている。

 なんだか河童だらけだけど、僕の書く小説、Kindleで出版されている小説の中では、あのシリーズが一番人目をひきやすいだろうし、僕が出している中では俗受けしやすいほうだと思うから、河童推しでいいんだろうと思う。 

河童之国探偵物語--クヮヌノットの醜聞--

河童之国探偵物語--クヮヌノットの醜聞--

 

  proにして独自ドメインにしたのは、はてなブログを再開してから情報を得るためにどうしてもブログに関する検索をしてしまうんだが、そうすると『独自ドメインにあらずんばブログ』にあらず、というような内容がたくさん飛び込んでくる。かんたんに言えばそれに影響されたってことだ。

 そういう情報は「ブログの広告収入で稼ぐ」ということが第一になっている人が書き、そういう人たちのために書かれているってことは理解している。僕の主目的は、書き手として認識してもらって、ブログの文章を気に入ってくれる人がいれば、Kindleで出している小説にも興味を持ってもらいたいということだから、ずれてはいる。

 ただ「ブログで稼ぐ」ためには、まずなによりもPVを増やすことが重要で、そのために独自ドメインを取れ、といっているわけだから、そういう意味では、僕の主目的とも大いに関係するだろうと思った。

 どんなに力を入れてがんばって書いても、工夫して書いても、まったく読まれなければ、効果はないも同然だ。多くの人に読まれたければ、多くの人に知ってもらう機会を自分で作ろうとしなければならないわけで、そのために、自分にいちばん向いていそうなのは、結局、ブログをこつこつ更新していくことかなと思ったのだから。

 

 投資も一万円だせば一年間独自ドメインでブログができるわけだから、悪くはない。お金を少しでも出した分、ブログの更新に意欲も出るかなとおもった。一年やってどうにも芽が出なければ、たぶん、三年やっても五年やっても同じやり方では(たぶん同じやり方しかできない)劇的な変化はのぞめない。もしも別のやり方をするとすれば、当初の主目的をかなぐり捨てて、広告収入を第一に考えるってことになるんだろうけど、それじゃ本末転倒だね。一応多少なりとも投資額の回収を、と思って、アドセンスの申請もしてあるから、そっちに転がってしまう可能性もなくはないが……。申請が通るかどうかわからんが。三ヶ月後か、半年後かに、ゴリゴリのアフィリエイトサイトになっていたら、ああ、お前もか。と思ってやって下さい(といっても、こんな記事読んでる、読み返すのは自分だけなのだろうが)

 

 ドメインを移行したから、はてなブックマークだけは残っているけれど、ツイッターとかフェイスブックとかのリンクはいったん、0になった。ちょっと残念だけど、はじめて一ヶ月もたってないから、そこまで影響や変化はないのだろう。はてなで移行したからリンク元からは、ここへ飛ばしてくれるんだろうし。

 独自ドメインにしてからは検索流入が減るって話だけど、そもそも現状このブログに検索で来るユーザーの9割はパワプロの記事だしな……。今んとこあんま関係ないです。更新していれば、少しずつでもサイトの価値が上がって、検索もそれなりに増えるはずだということだから、とりあえずはそれを信じて頑張りましょう。

 

 あとはまあ自作のPRも徐々にやっていきたい。Kindleのデフォルトのお試し無料ダウンロード分を、ブログ記事に貼りつけられるらしいので、

 

  今試してみたら、どうも最近出版したものはうまくいかなかったんだけど……まあ、それはおいおい解決するとして、「試し読み」というカテゴリをつくって、置いておこうと思う。しかし、新作が試し読みで貼れないとなると面倒だな……。(というか長すぎるなおい。要試行錯誤)まあ自分ではりつけてしまえばいいんだが。ブログのデザインも多少はいじると思う。メニューバーくらいは、コンテンツが増えてくればつけたい。あんまり、流行ってるデザインよりは、テキスト主体のサイトなんだから、デフォルトのシンプルなのがいいんじゃないかと思っているけれど……。

 Kindle著者ページ 

 最近思うことあって、「何かになりたいと思えば苦しいけど、ただ好きなことをやっているなら幸せ」だと考えられるようになった。同じようなことは多くの人が言っていて、僕だって知ってはいたが、知っていることと実際そうできることは大きな違いがある。「何かになりたい」と思っている人が、それをあきらめるのはかなり苦痛だ。僕はようやく「何かになりたい」という気持ちに折り合いをつけられる気がしている。

  まあとにかく、ブログは定期的に更新することだ。二日に一回は更新していたのが、三日に一回、五日に一回、一週間に一回……となろうとも……。一年後にこの備忘録を読み返してどんなことになっているか……。とにかくブログを削除してはいけないね。