『ペルシアの人々』アイスキュロス──ギリシア悲劇を読む第二回

登場人物および前置き 訳者は久保正彰氏。 「ギリシア悲劇を読む」と題してブログ記事を書き殴るこのシリーズにおいて、われわれがテキストに選んだ、人文書院のギリシア悲劇全集 第1巻 アイスキュロス篇の二作目におさめされているのは、『ペルシアの人々』だ。 現存するギリシア悲劇のうち最古のもの。ペルシア戦争中の…